イメージ写真
タイトルバー

静鉄保険サービス株式会社 FD 宣言

静鉄保険サービス株式会社は、2003年8月1日、「静岡鉄道株式会社事業部保険事業課」と「静鉄商事株式会社保険部」を母体に設立されました損害保険・生命保険総合代理店です。

静鉄保険サービス株式会社では、お客様に「安心」と「幸福」を 提供することを企業活動の原点とし、「お客さま本位」を掲げ、 保険事業を通じて 地域に貢献すべく業務に取り組んでまいりました。
今般、金融庁から発表された「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえ、「お客さま本位の業務運営方針」を策定しました。
静鉄保険サービス株式会社 は 、 今後も引き続き、長期的視野に立ち、企業理念のもと、お客さま本位に徹し、お客さまのニーズに合った最適なサービスを提供し、地域に貢献してまいります。

2020年 10月

お客さま本位の業務運営方針

方針1

お客さまのニーズに合った最適な商品・サービスを提供することに努め、お客様に信頼される企業を目指します。

  • お客さまのご意向の把握とその適切な記録を残します。
  • お客さまへの情報提供と、ご意向に沿った適切な商品提案をし、手数料の多寡によらない提案を行ってまいります。
  • お客さまにとって不利益な商品が販売されることの無いよう、定期的にモニタリングを行います。

方針2

わかりやすい言葉で説明します。

  • パンフレットを活用し、わかりやすい言葉・説明で十分な情報提供を行います。特に高齢者のお客様には、より丁寧に時間をかけて、元本保証ニーズの有無をしっかり確認し、状況(知識・経験・財産・契約目的・理解能力等)を踏まえ、高齢者のお客様にふさわしい保障を提案します。
  • 重要事項説明・乗換契約や特定保険契約等もわかりやすい言葉で説明できる様社員教育を行います。

方針3

お客さまの声を経営資源として活かします。

  • お客様の声(問い合わせ、相談、要望、苦情、お褒めの言葉)を迅速に社内で共有し、すべての声を弊社の財産として、業務の改善に活かします。

方針4

社員は会社の財産として、人材育成に努めます。

  • 社内研修を充実させ、様々な知識の習得と社員間の均一化を図ります。
  • 高い専門知識と倫理観を持った人材育成を行います。

方針5

社内の態勢整備に力を入れます。

  • 常に社内規定等の整備、見直しを行い、定期的なコンプライアンス点検を行います。

「お客さま本位の業務運営方針」に基づく取引状況について

お客様本位の業務運営に関する取り組み結果について
詳細リンクボタン

ページバックボタン
ページトップリンクボタン