イメージ写真

リスクコンサルティング

社会の高度化・複雑化に伴い、リスクも高度化・複雑化してきています。 その一方、長引く不況、リストラにより企業のリスク受容力は低下しており、企業は取り巻くリスクにより危機を迎えやすくなっています。 弊社はリスクのプロとして、リスクに対する適切な対処の仕方をアドバイスさせていただきます。

詳細ボタン

事業保障準備資金

  • 経営者が万一の際、取引先や金融機関への債務の返済が必要となる可能性があります。
  • 貴社の社会的信用を支え、安定した事業活動を継続するために、事業保障対策が必要です。
事業保障準備資金計算図

※法人税等を考慮し、借入金相当額を2倍しております。

死亡退職金・弔慰金準備資金

  • 経営者には労災保険などの法的な保障が薄いため、ご遺族の生活保障対策は欠かすことができません。
  • 経営者が万一の際、ご遺族の生活保障と相続税の納税資金として死亡退職金・弔慰金の準備が必要です。
死亡退職金準備資金計算図
弔慰金準備資金計算図

退職慰労金準備資金

  • 企業の繁栄を導いてきた経営者には、その功労にふさわしい退職慰労金が必要です。
  • 好不況、業績の良否にかかわらず、また会社の財務を圧迫せずに功労に見合った退職慰労金を捻出するためには計画的な準備が必要です。
退職慰労金準備金計算図

従業員のために

□死亡退職金、弔慰金準備資金

従業員が万一の際、ご遺族の生活保障のためにも、死亡退職金と弔慰金の準備が必要です。

□疾病見舞金資金準備資金

従業員が安心して働ける環境を作るためには死亡退職金、弔慰金制度とあわせて見舞金制度の充実も必要です。

□生存退職金準備資金

有能な従業員を確保・定着させるためには、福利厚生制度の充実、なかでも退職金制度の整備は重要です。計画的な資金準備が必要です。

お問い合わせボタン
ページバックボタン
ページトップリンクボタン